セラミドにはどんな種類があるの? 〜 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果



セラミドにはどんな種類があるの?

セラミドっていろんな種類があるんだけれども、大きく分けたら動物由来のもの(天然の物)それと、 肌がもっている成分と100%同じで構造合成した活性型に分けることがでくるんだって。 天然のセラミドって言うのは何種類かの活性型セラミドとか、コレステロールなんかが混合しているものになるんだって、 肌の浸透とか効果はとってもいいんだけれども、商品の値段が高くなるって事がなんてんなんだす。 また、活性型セラミドには種類の系統があって、セラミド1とセラミド3それにセラミド6が減ってしまったら、 乾燥肌になってしまったり、アトピー性皮膚炎なんかになってしまう要因だそうだ。 肌とか髪にあるセラミドなんかは、場所により種類とか役割が違っていて、番号がつけられているんだって。 さて、、セラミド1・2・3・6って何?・・・ 活性型セラミド1・・・・水分保持とか乾燥肌の人に合っている。 活性型セラミド2・・・・皮膚のバリア機能を高め髪の毛の痛みとかばさばさなんかを治す効果があるんだす。 活性型セラミド3・・・・アトピー性皮膚炎の治療にも使われ、肌のバリア機能と保湿効果が高くなっています。 活性型セラミド6・・・・老けてみえる原因のシワとかたるみを改善して髪の毛に栄養を行き渡らせる効果があるんだって。 そうそう・・・セラミド3とセラミド6って言うのは、めっちゃ減少しやすい種類なんだって・・・ 30歳をすぎたら・・・特に摂取してね・・・☆彡

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果 All Rights Reserved.