ヒアルロン酸注入の副作用とリスク 〜 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果



ヒアルロン酸注入の副作用とリスク

最近ちまたで話題の「ヒアルロン酸」って注入してもアレルギー反応が少なくって、おまけに安全性も高いんだそうです。 でも、注意したい点とか副作用も少しはあるから、自分がきちんと理解出来てからしましょう。 あと、食品としてのヒアルロン酸を摂取した時は、肌に吹き出物とかが出てしまう時があるんで、 ちょっとでもおかしいって?思ったらすぐに中止してくださいね。。 ヒアルロン酸の注入ってクリニックなどにいって行うと思うんだけれども、たまーになんだけれども注入の時に感染症なんかを起こす時があるんですよ。 それに、注入後に出てくる症状として皮下出血とか打撲のようなしこりとか腫れなんかが出てきたりするんだって、 だいたいなんだけれども、注入した後1週間程ほ痛みとか違和感なんかがあるんだって。 でもね、、ヒアルロン酸を注入した後の回復って個人差が大きいんで、これが副作用って一概に言えないこともあるんだけれども、 なんか違和感があったりそれが長く続いたりして気になっている時にはなるべく先生に診察を受けましょう。。 まあ今では、気軽にやっているプチ整形なんだけれども、ヒアルロン酸の注入をする人がいるんだけれども、 このヒアルロン酸の注入効果っていうのは1年?2年で無くなってしまうって言われているよ。 だからって、注入を何回も繰り返しする人がいるんだけれども、繰り返してしまったら皮下組織化してきてしまう時があるんだって、 しこりのように残ったりするときがあるそうよ。 また、妊婦や授乳中、それに他の注入剤が注入部分に残っている人とかケロイド体質の人って、ヒアルロン酸の注入が出来ない時があるそうよ。 それに副作用とかリスクを少なくするために、自分が信頼できる医師のところでしてくださいね。§^。^§

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果 All Rights Reserved.