ヒアルロン酸の特性って・・ 〜 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果



ヒアルロン酸の特性って・・

ヒアルロン酸ってどんなの?知りたいよね・・・・ ヒアルロン酸って言うのは、無色透明でジェルのようなものなんだって、 粘着性はあるそうなんだけれども、手に付着してもベタベタしないって言うのが特徴なんだって。 でもまあ、なんといってもヒアルロン酸の優れた保湿力って言うのが一番の特性かな、 またその特性を活かす保湿化粧品とか髪のケア商品なんかの色々と数多くでているしね。 ヒアルロン酸1グラムで6リットルの水分を保つ事が出来るそうなんだよ(すごいよね)、なんで保湿化粧品に欠かすとこの出来ないんだよ。。 ヒアルロン酸の特性って、元に戻ろうとする粘性それに弾性もあげられていて、濃度それに分子量によっても違ってくるんだけどね。 また、ヒアルロン酸の特性を活かして、医療関係にも使われているんだよ、 例えば傷口とか炎症を修復する時なんかに細胞を修復する物質として役立っているそうだよ。。 細胞の働きなどを安定させる効果とか栄養の供給、それに老廃物の除去なんかの働きもあって、 感染予防なんかの役割もあるっていうヒアルロン酸って私たち人間にとってすっごーく大切な役割を持っているといえるんだよ。 それに、ヒアルロン酸って代謝がすごく早くって、すぐになくなっちゃうっていう特性から自分で積極的に取り入れなければならないんだよ。。 サプリとか・・・いろんな商品が出ているんで試してみてください・・!!!! 安全性も高いんでぜひお試しあれ・・ 私たちの身体って細胞が統合して器官とか組織がつくられているよね、 ヒアルロン酸って関節とか皮膚それに目とか臍帯なんかにあるゼリー状の物質がそうなんだよ。 特には、関節の部分をスムーズに動かすような働きがあって、関節液とか関節軟骨なんかにヒアルロン酸って多く存在しておます。 でもね、、年とともにヒアルロン酸が減ってきてしまって、 その減少の影響で女の人にとっての大敵、シワとかたるみなんかの症状が出てくるんだって。 50代になったらヒアルロン酸って20代の頃の半分減少してしまうんだって、それで肌のみずみずしさとかハリなんかが失われてしまうんだすって。 (悲しいね・・・) 後、美容以外だと関節リウマチとか変形性膝関節症なんかは、年とともにヒアルロン酸が減ってしまったら関節なんかに色々と影響が出てくるんだす。 なんで、、、ヒアルロン酸を使って若さを保ちましょう・・・。

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果 All Rights Reserved.