セラミドが不足してしまったら・・・・ 〜 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果



セラミドが不足してしまったら・・・・

セラミドって・・・ 肌の水分を保つための「保湿機能」、外部からの影響を守る「バリア機能」、があるんですがこれはとっても大切な役割なんだよ。 皆さんそうだと思いますが、いつまでもずっと潤いのある肌がいいって思いますよね・・・。 でも加齢とかストレスや生活環境なんかの変化なんかでセラミドって減少してしまうんだよ、 減少していってしまったらいろいろな症状が出てくるんだす。 例えば、、、冬になったらカサカサになったりだとか、乾燥肌なんかで悩む人もいるし、この2つもセラミドが不足してしまっている原因だす。 後は綺麗になりたいっていう思いが強くて、つい肌の手入れをやり過ぎてしまったりとか。。。 まあ確かに、肌を洗うってことは悪いことじゃないけれども、洗いすぎてしまうとセラミドが皮膚から流れてしまう事があるんで、 やり過ぎに注意だす。 後ね、セラミドが不足してしまったらかゆみが出てきたりして、ついかいてしまうでしょその時に角質が傷ついてしまって、 おまけに水分が蒸発してしまうなんて言う悪循環が起こってしまいます。 それをそのままにしてしまったら、敏感肌とか肌荒れなんかが悪化してしまって、肌のトラブルが増加してしまうしになってしまうんで。 セラミドを補給して潤いを保つことを心がけましょう・・・。。 それからねぇ、肌だけじゃなくって髪の毛なんだけれども、 これもセラミドが不足してしまったらパサパサしてしまって潤いのない髪の毛になってしまうから、 トリートメントとかパックなんかで維持していくようにしてね(^0_0^) そんでから皮膚の一番上って角質層があるでしょ、これは皮脂っていう油分で覆われているんだけれども、 水分蒸発を防ぐ事により潤いを保っているんだよ。 それから肌と肌の細胞を繋いで、間を埋めていき外からの悪い環境などから肌を守っているんだよ、 だから・・・とっても重要なバリアの役割があるんだよ。 そうそうここ最近、セラミド配合のスキンケアの商品ってたくさん売っているけれども、 なぜかって言ったら、肌が乾燥した人とか敏感肌の人なんかが今までよりも増えてきて入るからだそうだよ・・・。 スキンケア商品とかサプリそれに食品、美容液なんかにもセラミドを使っている商品なんかがあって、今では沢山の人が愛用中だす。 (まあ、その1人は私だすが・・・・) そんからさぁ、、セラミドって生活習慣の乱れとかストレス、それに空気の乾燥などで減少してしまうそうで、 毎日の手入れとか生活習慣を少し見直してくださいませ。。

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ヒアルロン酸コラーゲン・セラミドの効果 All Rights Reserved.